こんにちは!Makkinです ^ ^

私が通っているデジタルハリウッド大学の特待生2年生企画展示会「起爆展」に作品を出展しました!

人生初の作品展どんな様子だったかをレポートしたいと思います!

起爆展とは?

2017 年度入学のDHU 特待生が一堂に集結。
彼らは大学の仲間たちと切磋琢磨することで、その才にさらに磨きをかけてきました。
大学生活が折り返しを迎える今、「これまでの学び」を収束させ、「これからの可能性」を爆発させる作品
を展示します。
今後のコンテンツ産業を担う存在となるであろうクリエイターの卵たちの多彩な個性や才能が花開く瞬間
をいち早くご覧いただける場となっております。

webサイト:https://www.dhw.ac.jp/news/kibakuten2018/

 

作品としては、VRや、プロダクトデザイン、アプリ開発や、作曲、プロダクトデザインなど幅広い分野の作品が出展されています!

博報堂プロダクツによる全面プロデュース

「起爆展」はそのプログラム内容から展示様式、指導内容及び学生への直接指導に至るまで、全て株式
会社博報堂プロダクツプロデュース/ディレクションによって実施されます。

株式会社 博報堂プロダクツ:http://www.h-products.co.jp

今回作った作品

タイトル

We will go ~未知なる新しい未來へ~

テーマ

テーマは、「内なる輝きを照し出すアート表現」というとで、未知なる未来へ挑戦する人たちの、道に迷いながらも決して光りを失わない姿を映像を通して表現しました。

 

私が今までに挑戦してきた海外での活動なども動画に盛り込むことで、自分の挑戦とも掛け合わせています。

Lyrics video

この曲の歌詞が好きなので、歌詞メインの映像を作りました。 また過去の思い出を振り返るようなイメージからギャラリー風の デザインで映像が変化していきます。 挑戦する人は鳥・人・乗り物、未知はネオン・自然、 人の輝きは太陽・ライトで表現しています。

ポスター

曲のイメージをイラスト風のポスターにしました。 鳥が羽ばたくように、未知なる未来へ飛び立つ人の 背中を支えていけるようなポスターに仕上げました。

ポストカード

今回の作品はこの作品展のみならず、常に新しいことへ 挑戦する人を応援していきたいという思いがあります。 そのため、家にも持って帰っていただけるような ポストカードを制作しました。

写真

映像やポスターに使用している写真は、今までに行った場所や、 海外で撮影したものです。特に、海外に一人で行くことは 私にとっても挑戦であり、大きな変化を得た場所でもあります。 歌詞に合わせて使用しています。

Cross-sectionとは

今回「we will go」の曲をお借りしたのは、年齢が10代から60代までという世代を超えた5人編成バンド「Cross-section」

ジャンルを特定せず、その楽曲ごとにサウンドや歌の表現を追求している。
中でもシックで重みのあるサウンド、楽曲に定評がある。
全ての曲の作詞作曲をVo&Gtの永井優子が担当。都内でライブ活動中。

https://www.cross-section.tokyo/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事