講座一覧


◾︎2回開催レポート

6/1(土)に第3回目となるオンラインELM講座を開催いたしました👏

勇気づけを学ぶELM講座とは

アドラー心理学に基づくコミュニケーション講座。 周りの大切な人、そして何より自分自身に勇気づけ(困難を克服する活力を与えること。)を行える技術を学べます。

全12章からなり、1章あたりを約30分で学ぶことができます。最大の特徴は「体験学習」だということです。ただ聞くだけでなく、学んだことを実際に自分の視点から考えシェアをし、フィードバックをもらいます。

早いもので、講座も残り3回となりました〜。そんな今回のテーマはこちら!!!!!

今回のテーマ

感情と上手につきあう

自分のスタイルを明確にする

先週までの課題

①聴き上手になって、相手を話し上手にしてみる。

②お願い口調を使って言い方の工夫をする。

③自分がどんな時にどのように感情的になるかをみる。(怒る・不安になる・泣くなど)




自分を知り、感情と上手くつき合う|今回のワーク

今回のワークでは自分の中にある「怒り」と向き合いました。 皆様は普段どのような時に怒りという感情が湧いてきますか? イライラでも構いません。

例えば、帰宅の遅いお父さんにイライラするお母さん。そのイライラする理由を紐解いてみると、もしかしたら不安寂しさかもしれません。「今どこで何をしてるんだろう?」であったり、「せっかく美味しいごはんを作ったから、帰って来たら一緒に食べようと思ってたんだけどな...」であったり。

表現では「怒り」として出てしまうかもしれませんが、アドラー心理学では怒りは二次感情でしかないとされています。その根底にある一次感情の不安や寂しさといったことをまずは知ることで、伝え方は変えていくことができるのです。

実際にペアで自分の怒りについて感じてみたり、どのような伝え方をしたら「怒り」でない相手にも受け取りやすいメッセージで伝えることができるかを見ていきました。

 

また後半のパートでは、「自分のスタイルを明確にする」ということで、ライフ・スタイル診断をおこないました。こちらは様々な質問に答えていき、6つのパターンから自分のタイプを知るというものです。

自分にはどんな特性があるかを知ることで、仕事で活かせたり、逆にその特性を活かしきれていなかったらどうしたらいいのだろうかということをみていきました。

 

「知る」や「気づく」はまさに変化の始まりだなと感じる講座でした!!

次回までの課題

①自分のライフスタイルを日常生活の中で確認してみる。

勇気づけの勇気づけの輪が広がりますように🙌

講座のお知らせ

Makkin Corporationでは、パーソナルELM講座ELMリーダー養成講座なども開催しています。

お問い合わせ

Makkin Corporationのホームページをご覧いただき、ありがとうございます!
ご質問や、お仕事のご依頼はフォームよりお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事