2020年8月9月開催

愛と勇気づけの親子・人間関係セミナー SMILEの第1回目が、2020年8月2日に開催されました。

今回の参加生は、

女子大学生2名

5歳と1歳の男の子の子育て中のママの3名が参加です。




SMILE参加の目的は?

・自分との向き合い方を学びたい。いつも自分で「それではダメだ。」と責めています。

・忙しいと自分の気持ちが大変になってしまう。

・人からどう思われているかで、自分のことがわからなくなってしまう。対人関係をスムーズにしたい。

と明確な目的を話してくれました。

SMILEの学びの目的は

SMILE(Seminar of Mother(Father)-child Interaction with Love and Encouragement)は、アドラー心理学を基礎に、主に子どもに対する親の対応の仕方をプログラム化したものです。

SMILEは、親子関係以外にも、職場、友人、嫁姑、夫婦、隣人、自分自身との関わり等々のあらゆる関係に応用できるものです。

第1章 子どもの行動を理解しよう

第2章 聴き上手になろう

第3章 子どもを勇気づけよう

第4章 誰の課題でしょう

第5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう

第6章 体験を通じて学ぶ機会を与える

第7章 新しい家族のあり方

第8章 社会性のある子どもに育てよう

全8章をペアゲームなどで体験しながら学んでいきます。

そして、学んだことを実際の生活の中で実践し、宿題として次回(1週間後)に提出します。

ですから、学んだことを親子・人間関係の中で実際に使えるようになっていくのです。

どんな子どもに育って欲しいですか?

どんな子育てをしたいですか?      どのように育てて欲しかったですか?

と質問してみました。

ママからは、「その子らしく、生き生きと育って欲しい」

大学生からは、「グローバルに英語でコミュニケーション取れるように育てて欲しかった」

「多様性のある環境で育ちたかった」

と今になって彼女たちが思うことを話してくれました。

第1章 子どもの行動を理解しようでは・・・

新しい子育て法、子どもとの関わり方、勇気づけについて、ワークやペアゲームで学びました。

女子大学生は、自分の子どもの時の親との関係を振り返り、子どもの頃の気持ちをたくさんシェアしてくれました。

ママは、自分の子どもの気持ちに重ねてみたり、自分自身の子ども時代に思いを馳せたりと、お互いに学びあう環境ができていました。

宿題に向けてもやる気満々! 1週間後の学びが楽しみです。

愛と勇気づけの親子・人間関係セミナー SMILE

SMILEで新しい子育て法を学んでみませんか?

お問い合わせ

Makkin Corporationのホームページをご覧いただき、ありがとうございます!
ご質問や、お仕事のご依頼はフォームよりお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事